よくある質問

SYNCNELに関してよく頂く御質問とその回答をまとめています

(最終更新日 : 2019年3月22日)

 

SYNCNELについて

Q. SYNCNELとは何ですか?
SYNCNELは、既存イントラネット内にある各種のファイルをiPad/iPhoneに安全且つ簡単に持ち出す事が出来るようにする、企業様向けのクラウドサービスです。

Q. SYNCNELは何を目指していますか?
SYNCNELは、企業様内にあるファイル(コンテンツ)をiPad/iPhoneに配信する為のインフラとなる事を目指して、安全且つ簡単に運用ができる事を徹底的に追求しています。また、配信ファイルの活用手段を提供する事もSYNCNELのミッションと捉えています。

Q. SYNCNELは何を目指していませんか?
コンテンツを「作成する」事は目指していません。なぜなら、コンテンツは既に企業様の中にファイルという形で歴然と存在しており、iPad/iPhone活用の為にゼロからコンテンツを作成する必要は無いと考えているからです。SYNCNELはコンテンツを配信する事と配信した後の活用のみを問題解決領域としています。

Q. SYNCNELはMCMということでしょうか?
MCM(Mobile Contents Management) に期待される機能は備えていますが、SYNCNELは厳密にはMCMではありません。コンテンツのみならず、コンテンツの流通網(インフラ)を管理する事と、配信されたコンテンツの活用というユーザ体験を提供しているからです。しいて書くとすれば、SYNCNELはMCI(Mobile Contents Infrastructure)と言えます。

Q. SYNCNELは誰が開発・運営していますか?
SYNCNELは、富士ソフト株式会社が開発し運営を行っています。

Q. SYNCNELを誰が販売していますか?
SYNCNELは、SYNCNEL販売代理店様に販売をお願いしております。詳しくは、販売代理店様一覧のページをご覧下さい。

Q. SYNCNELの導入実績や事例を教えて下さい
大和ハウス工業様で4000人の営業担当者に御利用頂いている他、多数の上場企業様を含む200以上の企業様、医療機関様、教育機関様、NPO様等に御利用頂いています。導入事例のページを御用意しておりますので併せてご覧下さい。

Q. SYNCNELを使ってみる事はできますか?
はい。30日間無償で御利用頂ける体験版環境を御用意しております。全ての機能をお試し頂けますので導入検討の評価に御活用下さい。詳しくは、無料体験版の申し込みページをご覧下さい。お申し込み後、原則2営業日以内に体験版環境を御用意の上で御連絡致します。

Q. SYNCNELの体験版で使った設定やデータは契約後にも引き継ぐ事ができますか?
はい。設定もデータも全て継続して御利用頂けます。

Q. SYNCNELの販売代理店になりたいのですが…
商圏や販売目標などをお伺いさせて頂いております。詳しくは、お問い合わせページより御連絡下さい。

Q. SYNCNELのサポート体制について教えて下さい
SYNCNELの販売代理店様に一次サポートをお願いしております。操作方法等は販売代理店のご担当者様にお尋ね下さい。尚、技術的な質問や不具合事項の確認/調査等につきましては、開発チームにエスカレーションされ暫定対応方法等を御回答させて頂く体制にしております。

Q. SYNCNELに追加して欲しい機能があるのですが…
SYNCNELの販売代理店様にお知らせ下さい。ご要望は必ず開発チームと共有の上で検討させて頂きます。

Q. SYNCNELの製品紹介資料を頂くことはできますか?
はい。SYNCNELの販売代理店様にお問い合わせ下さい。

価格や契約形態について

Q. SYNCNELの課金単位や料金体系はどうなっていますか?
SYNCNELは、iPad/iPhoneで御利用頂く事を前提としていますのでデバイス数での課金とさせて頂いております。またディスク容量(初期で1Gを無償提供)についても課金対象としています。詳しくは、標準販売価格表をご覧下さい。

Q. SYNCNELはユーザの数で料金が変わりますか?
いいえ。SYNCNELでは「デバイス数」と「ディスク容量」のみで料金を決定しています。詳しくはSYNCNELについての標準販売価格をご覧下さい。例えば、プランBの基本ライセンスで10端末の御契約を頂いた場合、10ユーザで御利用頂いても100ユーザで御利用頂いても料金は変わりません。

Q. SYNCNELでは複数端末で同じユーザを設定して使用できますか?
はい。ただ、SYNCNELではユーザ数を無制限に作成できますので、端末の数だけアカウントを作成して運用される事をお勧めしています。

Q. SYNCNELの料金タイプを途中で変更できますか?
はい。変更に際して設定やデータも完全に引き継がれますので、停止時間等なく継続して御利用可能です。端末数が26台以上になる場合は、タイプBからタイプAに変更して頂いた方がコストメリットが御座います。詳しくはSYNCNEL販売代理店様にお問い合わせ下さい。

Q. SYNCNELはどの時点で課金されますか?
販売代理店様経由でサービス申込を頂いた日の翌月初日から課金開始となります。例えば4月4日に申込を頂いた場合、5月1日から課金開始となり4月5日〜4月30日までの期間は無償利用が可能です。

Q. SYNCNELの契約端末台数や容量の変更に費用は発生しますか?
いいえ。変更後の端末台数や容量に応じた料金をお支払い頂くのみとなります。

Q. SYNCNELの契約に初期設定費用は発生しますか?
いいえ。初期費用は必要御座いません。

Q. SYNCNELで使用可能な容量は標準でどの程度ありますか?
標準で1GBytesのディスク容量を御提供させて頂いております。追加容量につきましては、標準販売価格をご参照下さい。

Q. SYNCNELの追加容量についてですが上限はありますか?
いいえ。9GBytesを追加して10GBytes、49GBytesを追加して50GBytesなど、追加容量は1GBytes単位で上限無く指定頂く事が可能です。尚、1GBytesの追加毎に月額費用が発生致しますので、標準販売価格をご参照下さい。

Q. SYNCNELをOEM提供して頂くことは可能ですか?
原則OEM提供は行っておりません。但し数千台を越える規模のコミットを前提に検討させて頂く事は可能ですのでお問い合わせページから御連絡下さい。

Q. SYNCNELをカスタマイズして提供して頂くことは可能ですか?
いいえ。SYNCNELの亜種を開発する事は、SYNCNEL全体の進化の足枷になりますのでお請けしておりません。但し、機能要件をヒアリングさせて頂き実装項目を追加検討する事は可能です。詳しくはSYNCNEL販売代理店様にお尋ね下さい。

Q. オンプレミス版の提供は可能ですか?
いいえ。しかしながら御要望は非常に多く頂いており、将来オンプレミス版の御提供を検討しております。

動作環境について

Q. 管理画面の対応ブラウザを教えて下さい
2019年3月時点、IE9以上、Safari 6.0以上、Chrome/Firefoxは最新版、をサポートさせて頂いております。(尚、WindowsXPのサポート切れをうけIE8のサポートは終了しました。)
※Microsoft Edgeについては動作確認中です

Q. 管理画面を操作するのに何か専用ライブラリのようなものが必要ですか
いいえ。ActiveXやブラウザプラグインなどの追加コンポーネントは一切必要ありません。

Q. iOSの対応バージョンを教えて下さい
SYNCNELでは2つのクライアントアプリがあります。片方は iOS5.0.1 以上対応の SYNCNEL Classic、もう片方はiOS7.0以上対応の SYNCNEL for iOS です。後者の御利用をお勧めさせて頂いております。

Q. iOSデバイスの対応機種を教えて下さい
以下のデバイスに対応しています。
iPad2, iPad第3世代, iPad第4世代, iPad Air, iPad Air2, iPad Pro以降
iPad mini, iPad mini Retinaモデル以降
iPhone 4/4S/5/5c/5s/6/6 Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/X以降
iPod touch 第5世代以降
(iOS7.0以上対応の iOS向け SYNCNELアプリ では iPad, iPhone3GS, iPod touch 第3世代は非サポート)

Q. プロキシが存在するネットワークでも使用可能ですか?
はい。SYNCNELの設定画面からプロキシの情報を入力頂くことで御利用可能です。認証プロキシサーバが存在する場合の通信にも対応しています。

Q. VPNには対応していますか?
VPN接続はアプリに依存せず、iOS側の設定に依存しています。詳しくはiOSデバイスを購入された販売店様等にお問い合わせ下さい。また、iOS7固有の「Per App VPN」についても同様にアプリ側の実装には依存せず、MDM側の設定によります。MDMの開発元にお問い合わせ下さい。

Q. SYNCNELは日本語以外に対応していますか?
はい。iOS版クライアント、Web管理画面ともに日英の2言語に対応しています。

Q. SYNCNELはタイムゾーンや日付表記の変更に対応していますか?
はい。管理画面では127のタイムゾーンから選択可能です。また、会社としての標準タイムゾーンを設定すると同時に、各ユーザ毎にタイムゾーンを設定できますので海外駐在員や現地法人の方に使って頂き易い管理画面になっております。

Q. SYNCNELサーバと通信する時のプロトコルは何ですか?
SSLによる暗号化が施されたhttps通信を使用しています。

Q. SYNCNELではAkamai等のCDNを利用していますか?
いいえ、使用しておりません。

Q. SYNCNELではウィルスチェックは行っていますか?
いいえ、行っておりません。ウィルスとは何らかのOSやプラットフォーム上で「実行」された時に当該OSやプラットフォーム上の不具合を利用して不正を働くスクリプト・プログラムです。つまり exe ファイルのようにWindowsOS環境で実行、マクロやスクリプトのようにMicrosoft Office環境で実行されて初めて感染または発動します。SYNCNELではサーバでもiOS版クライアントでも登録されるファイルを「実行」する事は行いませんのでご安心下さい。本来、ウィルスチェックはファイルを生成するマシン側で行わなければ抜本的な対策にはなりませんので、お手元のデスクトップ環境でウィルチェックプログラムを御導入頂く事を推奨させて頂いております。

機能について

Q. 同期ポイントとは何ですか?
SYNCNEL固有の表現です。ディスクドライブに相当する概念とお考え下さい。SYNCNELでは「同期ポイント」に、アクセス権限を含むセキュリティポリシーを紐付けて管理する仕組みになっています。

Q. 複数アカウントに対応していますか?
はい、対応しています。各アカウントのストレージ(ダウンロードしたコンテンツを保管する領域)は完全に分離されており、セキュリティレベルの異なる複数ユーザで使用しても安全な仕組みになっています。

Q. ぺーパレス会議の同時参加者数の上限は何人ですか?
100人程度とお考え下さい。将来のバージョンでは会議機能を刷新し上限を引き上げる予定です。

Q. USB経由でファイルを投入できますか?
いいえ。SYNCNELはクラウド上のファイルを配信(同期)する為のシステムとなっています。導入初期の手間を考えるとiTunes経由でのファイル投入は確かに便利なのですが、ファイル投入経路の確定、ファイルの同一性を担保できませんので敢えて機能搭載しておりません。

Q. iPadをPCと同期した時、PC側のバックアップにSYNCNELのコンテンツが複製されますか?
いいえ。一般的なiOSアプリではバックアップに各種のデータが残りますが、SYNCNELでは情報漏洩を避けるため敢えてPC側に残らないように実装しています。

Q. アップロードできるファイルサイズに上限はありますか?
はい。1ファイルあたり500MBytesまでとなっております。

Q. ファイル名に制限はありますか?
はい。ドット文字 (.) 始まりではない、? / (半角クエッションまたは半角スラッシュ)を含まない、200文字以内のファイル名のみ使用できます。

Q. ファイルのアップロードのドラッグ&ドロップ操作はIEに対応していますか?
はい。ただしIE11に限ります。Microsoft社のIEのjavascript実装が不十分であるため残念ながらIE8〜10では対応出来ておりません。

Q. フォルダのアップロードは可能ですか?
はい。ユーザ様に無償提供させて頂いている SYNCNEL Uploader というWindows用ソフトウェアをご利用頂く事で可能です。フォルダのアップロード時に自動的にフォルダ内のサブフォルダを含むツリー構造も自動的に反映されます。

Q. ファイルの並び順を制御する事は可能ですか?
はい。可能です。

Q. SYNCNELの端末ID(端末コード)とは何ですか?
SYNCNELを使用している端末を一意に識別する為の文字列です。重複しないよう自動生成され、SYNCNELを一度インストールした端末においては、当該端末を工場出荷時に初期化しない限り同一の文字列となります。(UDIDは使用しておりません)

Q. iOSクライアントのアプリアイコンを変更できますか?
いいえ。但し、アプリアイコン以外をほぼ全て自由にデザインカスタマイズできる「アイコンモード」を御利用いただけます。

Q. SYNCNELの管理画面をカスタマイズできますか?
いいえ。管理画面はカスタマイズできません。

Q. 会議機能でページの同期はできますか?
はい。発表者がめくったページに追随させる事が可能です。但し、発表者の拡大縮小操作は同期しません。

Q. ファイルの自動ダウンロード機能はありますか?
いいえ。同期ポイント(ディスクに相当するもの)ごとに配下のファイルを一括ダウンロードする機能は備えていますが最低1タップの操作は必要となります。全自動でダウンロードすることはできません。

Q. ファイルがダウンロードされた事を通知する機能はありますか?
いいえ。ただしファイルがダウンロードされた事をログから確認することはできます。

Q. 管理画面からファイルをダウンロードする事を制限する事はできますか?
ユーザの設定を「端末のみ」の設定にすることで管理画面にログイン出来なくなります。管理画面にログインさせながら、ダウンロードはさせないという制限はかけられません。

Q. Microsoft Office 文書の閲覧は可能ですか?
はい。しかしながらSYNCNELではiOS 標準の閲覧機能を使用しており「Excelでグラフ等が表示されない」「PowerPointのスライドでレイアウトが崩れる」(他の多くのサービスでも同様)といった場合がありますのでPDF変換の上で登録・閲覧を推奨させて頂いております。

Q. Microsoft Office 文書のPDF変換は可能ですか?
はい、可能です。ユーザ様に無償提供させて頂いております SYNCNEL Uploader というWindows用ソフトウェアをご利用頂く事で、Microsoft Office 文書を自動PDF変換した上でSYNCNELサーバ上にアップロードする事ができます。Word, Excel, PowerPoint, Visio の文書をPDF変換できます。

Q. 手書き(フリーハンド)メモには対応していますか?
はい。PDFと画像に対して手書き(フリーハンド)メモを残すことができます。

Q. クライアントからファイルのアップロードは可能ですか?
はい。写真や動画のアップロードが可能です。例えば、工事現場の様子を写真/動画撮影しグループ内で即時共有するといった使い方が可能です。カメラロールに存在するものから任意個数同時にアップロード可能です。画像のアップロード時には画質の調整を行った上でアップロードする機能も搭載しています。

Q. クライアント上の他アプリで作ったファイルをアップロード可能ですか?
はい。可能です。OpenIn(ファイル連携)でSYNCNELに当該ファイルを渡してそのままアップロードする事が可能です。

Q. クライアントからファイルをアップロードする事を制限できますか?
はい。管理画面で書き込み権限を制限する事により実現可能です。グループ毎に制御する事ができます。例えば、同じストレージ領域(SYNCNELでは同期ポイントと呼びます)に対して、営業部のメンバーはアップロードが可能だが技術部のメンバーやアップロードが出来ない、といった制御も可能です。

Q. オフラインでの閲覧を許可したくありませんが設定は可能ですか?
はい。キャッシュには一切データが残らないオンライン前提の閲覧にも対応しています。最重要機密情報を共有する為にお使い頂くことが可能です。

Q. ダウンロードされたファイルがキャッシュに残る時間を制御できますか?
はい。同期ポイント(仮想的なディスクドライブのようなものです)毎にキャッシュに残る時間を自由に設定する事ができます。ある同期ポイントはキャッシュ時間を3時間にする一方で別の同期ポイントでは100時間にしたり、特別な同期ポイントはキャッシュを許さないといった複雑な制御が可能です。

Q. ActiveDirectory連携(AD連携)やLDAP連携は可能ですか?
いいえ。直接連携する機能は搭載しておりません。SYNCNELはクラウドサーバ上で提供されるサービスであり、AD連携は企業様内に設置されるActiveDirectoryサーバへの認証通信の為にファイアーウォールに「穴」を開ける事を強いてしまう為です。よって、SYNCNELではセキュリティ的観点からAD連携機能は搭載していません。
但し、無償で御利用頂ける SYNCNEL Management API を使用して、ActiveDirectory(AD) の情報をSYNCNEL側に反映させるプログラムを独自に開発して頂く事は可能でございます。詳しくはSYNCNELの販売代理店様にお問い合わせ下さい。

Q. CSVファイルでユーザやグループを一括設定する事は可能ですか?
はい。ユーザ・グループ・同期ポイント・利用端末情報についてCSVを使った一括設定が可能です。CSVファイルのひな形となるexcelファイルも御用意しています。

Q. SYNCNELはSafariを使用しないアプリとお聞きしましたが?
はい。SYNCNELではコンテンツとしてURLを登録することができますが、原則内蔵ブラウザにて閲覧するように実装しており、管理者の許可がない限りはSafariでの閲覧ができない仕組みになっています。よって、MDM等でSafariを削除した上でSYNCNELには従業員にアクセスさせたいURLだけを登録する事で、安全なブラウズ環境を提供できます。(ホワイトリスト管理)

 

OSSについて

OSSについて
こちらに記載しています。

本ページに記載のないことで御不明な点はお気軽にお問い合わせページより御連絡下さい。